ピンボールアローズ

こじまさんぽの「旅する」です

モデルコース 初めての方へ イベント一覧はこちらをクリック

児島を旅する

倉敷市児島は本州から四国への玄関口

児島は瀬戸内海に臨む趣ある港町です。
岡山県は、東西2本の高速道路と、日本海から瀬戸内海を経て太平洋に至る高速道路が県内2カ所で交差する日本でも有数の高速道路のクロスポイントです。
岡山県の最南部に位置する倉敷市児島は、瀬戸大橋(本州四国連絡橋児島・坂出ルート)で四国に繋がる本州の玄関口の町。
大阪、神戸、広島など周辺の主要都市から自動車(高速道路)で2時間程度です。
また、岡山(shan)空(kong)港最寄の岡山(shan)インターから児(er)島までは自動(dong)車(che)(高速道路)で約20分(fen)です。

鷲羽山から一望できる瀬戸内海の大パノラマや、下津井港から西へと続く昔ながらの町並み。
そして、古くから海運業(ye)(ye)や製(zhi)塩業(ye)(ye)、繊維(wei)業(ye)(ye)が栄え、現在も学生服・ユニフォーム・ジーンズ等(deng)を代表とする繊維(wei)(アパレル)産業(ye)(ye)が盛んな町「児島」は、日本産ジーンズ発祥の地としても知られています。

是非、いまなお発(fa)展を続けている「児島」の町を訪れて下さい。きっと楽しい発(fa)見があるはずです!

 

PAGE TOPPAGE TOP