ピンボールアローズ

こじまさんぽの「コース」「モデルコース」「児島を満喫」です

モデルコース 初めての方へ イベント一覧はこちらをクリック
» モデルコース » コース » 児島を満喫

コース

  児島を満喫

  • モデルコースのトップ
  • 児島で買い物(工場直営店巡り)
  • 児島で見学(体験施設巡り)
  • 児島を満喫(観光地巡り)
  • 児島・倉敷 周遊(買い物+観光地巡り)

児島ICから車で10分の位置にある鷲羽山は瀬戸内海国立公園の主要景勝地の一つで、瀬戸大橋児島坂出ルートを一望できます。 港町「下津井」の古い家並み、児島ジーンズストリートのそばにある旧野﨑家住宅(国指定重要文化財)、金比羅・由加山両まいりで有名な由加山など、 児島には魅力的なスポットがたくさんあります。
経路案内

由加山蓮台寺
1200年の歴史(shi)を誇る「厄(e)よけの霊山(shan)」。瑜伽大(da)権現をおまつりする境内(nei)には、備前藩主・池(chi)田候が参拝するたびに宿泊された客殿(dian)(dian)(dian)(岡(gang)山(shan)県指定重要文化(hua)財(cai))や、 日本最大(da)級の厄(e)よけ不動(dong)明王が鎮座(zuo)する真(zhen)王殿(dian)(dian)(dian)などが立ち並び、名刹の風格が漂います。 円山(shan)応挙の最後の作品(pin)『竹鶏の図』の襖(ao)絵などの所蔵品(pin)、客殿(dian)(dian)(dian)庭園も必見。予約(yue)すれば文化(hua)財(cai)の客殿(dian)(dian)(dian)で精(jing)進料理を味わえます。

詳細を見る
由加山蓮台寺
由加山由加神社本宮
全(quan)国に52の分社を持(chi)つ由加(jia)神社の本(ben)宮。日(ri)本(ben)三大(da)権(quan)現のひとつとして、また「厄よけ総本(ben)山」としても知られています。 境内には、日(ri)本(ben)一の大(da)きさを誇る備前焼大(da)鳥(niao)居、その両(liang)側に鎮(zhen)座する備前焼の子連れ獅子、 岡山県指定重要(yao)文化財の本(ben)殿(dian)などの見どころが点在。また、 縁(yuan)結び獅子や子授けのクスノキ、財宝運の弁天さんと霊(ling)水など、運気アップのパワースポットとしても人気を集めています。

詳細を見る
由加山由加神社本宮

ランチ

「美味しく、楽しく、幸せな気分になる・・・」児島には、そんな空間を提供(gong)してくれるお店がいっぱい!


観光

旧野﨑家住宅(国指定重要文化財)
江戸時代(dai)に製塩業と新田開発(fa)で財を成し、「塩田王」と称えられた野﨑武左衛門が、約20年かけて築いた大豪(hao)邸(di)。 金(jin)田一耕助(zhu)シリーズTVドラマ『犬神家の一族』ロケ地(di)としても知(zhi)られています。約3000坪(ping)の敷地(di)内(nei)に、広大な主(zhu)屋(wu)と土蔵群、 苔むした枯山水庭(ting)園、茶室などが点在。豪(hao)奢な御成門や長い回廊(lang)など、江戸期の建築の魅力を堪能できます。 さらに、明(ming)治期の改(gai)装でガラス窓(chuan)や採光(guang)用トップライトなどを美(mei)しく融合させていった、知(zhi)恵や工夫にも触(chu)れられます。 台所や五右衛門風呂(lv)なども見学できます。

詳細を見る
旧野﨑家住宅(国指定重要文化財)

車10分

むかし下津井廻船問屋
下津井(jing)は、江(jiang)戸時代から大正時代にかけて、北前船の交(jiao)易で栄(rong)えた港町。 「むかし下津井(jing)回船問屋」は、当時、海運(yun)業を営(ying)んだ商家を1軒まるごと修理・復(fu)元した複合施(shi)設。 母屋や蔵を用(yong)いた資料館には、船磁石や船箪笥、千両箱、スライド映写(xie)機(ji)などの珍しい道具を展示。 往時の町並みや行(xing)事を再現した「立版古(gu)(動くペーパージオラマ)」も必見です。 瀬戸内の味覚を楽しめる食事処や土産物の売店もあります。

詳細を見る
むかし下津井廻船問屋

車10分

鷲羽山
海(hai)沿いにそびえ立(li)つ標高133mの鷲羽(yu)山(shan)は、瀬戸(hu)内海(hai)国立(li)公園(yuan)を代表する景勝地。穏(wen)やかな瀬戸(hu)内海(hai)をパノラマ状に一望できます。 さざ波に浮かぶ大小50余りの多(duo)島美と、対(dui)岸の四国まで伸びる瀬戸(hu)大橋をバックに記念(nian)撮(cuo)影をするなら絶対(dui)ここで! 刻一刻と移り変わる空と海(hai)の色も感(gan)動的です。「日本の夕陽(yang)百(bai)選」に選ばれた夕景も一見の価値あり。 「鷲羽(yu)山(shan)夕景鑑賞バス(下(xia)電バス)」や「瀬戸(hu)内サンセットクルーズ」もおすすめです。

詳細を見る
鷲羽山

私がモデルコースを体験してきました!

PAGE TOPPAGE TOP