ピンボールアローズ

こじまさんぽの「コース」「モデルコース」「児島でものづくり」です

モデルコース 初めての方へ イベント一覧はこちらをクリック
» モデルコース » コース » 児島でものづくり

コース

  児島でものづくり

  • モデルコースのトップ
  • 児島で買い物(工場直営店巡り)
  • 児島で見学(体験施設巡り)
  • 児島を満喫(観光地巡り)
  • 児島・倉敷 周遊(買い物+観光地巡り)
児島でものづくり

児島には「綿」・「塩」・「玉筋魚(イカナゴ)」の三つの白「児島三白(さんぱく)」があります。児島の代表的な産業が機業(繊維)・塩業・漁業であったことを物語る言葉です。 藍染め体験やジーンズ体験工場、学生服資料館、ミニ畳づくり、むかし下津井廻船問屋、野崎家塩業歴史館、塩づくり体験館など、児島の歴史と産業を見学・体験できる施設を巡りましょう。
経路案内

見学+体験施設 児島ジーンズヴィレッジ体験型施設
ベティスミス(ジーンズ)
(株)ベティスミスは、国(guo)内(nei)初のレディスジーンズを手がけた老舗ジーンズメーカー。オーダージーンズの先駆(qu)け的存在としても有名です。 その本社敷(fu)地(di)内(nei)の「ジーンズミュージアムⅡ」では、デニムストラップ(またはキーホルダー)作(zuo)りが人気(qi)。 丸型や☆型などのリベット(金(jin)具)を選び、旧式の手動マシンでデニム生地(di)に打ち込(込)んで作(zuo)ります。 カラフルな持(chi)ち手のロープが選べるエコバッグの手作(zuo)り体験もできます。 また、体験工房では、ジーンズに自分(fen)好(hao)みのリベットや革パッチを取(qu)り付けるカスタマイズ体験も楽しめます。

詳細を見る
ベティスミス(ジーンズ)
高城染工(染色工場)
「藍色(se)(se)(se)」と「手染(ran)め」を究め続けて80余年。匠の染(ran)色(se)(se)(se)技(ji)術で知(zhi)られる染(ran)色(se)(se)(se)工場です。 藍染(ran)めやインディゴ染(ran)めなど、素材に合った染(ran)め方を1枚ずつ選び、すべて手作業で丹念に手染(ran)め。 藍もインディゴも「ブルー」にこだわり、何度も染(ran)め重(zhong)ねて納得の色(se)(se)(se)を出す、その絶妙な色(se)(se)(se)合いに魅了されたファンが遠方からも多(duo)く訪れています。 丁(ding)寧(ning)な手作業が行(xing)われている建(jian)物では、高城染(ran)工オリジナルの定番商(shang)品(綿や麻、やわらかなデニム素材のウエアや雑貨)をはじめ、 Webには掲載していない未発表作品や新作、1点モノなどを展示(shi)販(fan)売。着る人の色(se)(se)(se)に育つ自(zi)分だけの「藍色(se)(se)(se)」を手に入れてみては。

詳細を見る
高城染工(染色工場)
<現在、体(ti)験休止中(zhong)です>
児島学生服資料館<日本被服株式会社>(学生服)
児島地(di)区(qu)は全国一の学(xue)生服(fu)(fu)産(chan)地(di)。中でも、創業(ye)150年(nian)を誇る日本(ben)被(bei)服(fu)(fu)(株)は日本(ben)のスクールユニフォームのパイオニア。 「ニッピ」の名称で知られています。工場(chang)敷(fu)地(di)内の「児島学(xue)生服(fu)(fu)資料館」は、学(xue)生服(fu)(fu)の歴(li)史と産(chan)業(ye)の歩みをわかりやすく展(zhan)示した資料館。 木造(zao)2階(jie)(jie)建ての館内1階(jie)(jie)には、昭和初期から現(xian)在(zai)までの学(xue)生服(fu)(fu)を時代別に展(zhan)示。 戦前のミシンや昭和の学(xue)生服(fu)(fu)ポスター、看板(ban)などの貴重な品も並んでいます。2階(jie)(jie)は、学(xue)生服(fu)(fu)やセーラー服(fu)(fu)を試着して記念撮影できるコーナー。 シャツやタイ、リボン、学(xue)生カバンも揃っています(靴・ソックスは各(ge)自(zi)持参を)。

詳細を見る
児島学生服資料館<日本被服株式会社>(学生服)

車 4~12分
ランチ

ランチスポット
瀬戸大橋で四国(guo)に繋がる本州の玄(xuan)関口の町児島には、瀬戸内の海の幸を提供する飲食店(dian)やうどん店(dian)が数(shu)多くあります。 うどん県(xian)(香(xiang)川(chuan)県(xian))の隣(lin)で育った「おかずうどん」は、讃岐うどん同様のこしあるうどんに、肉やてんぷら、 味噌煮込みなどバリエーション豊かなおかずを組合せたもので、繊維のまち児島で働(dong)いていた多くの女工さんが好んで食べていたものが引き継がれています。

車10分
見学・体験施設

野崎家塩業歴史館・塩づくり体験館
江(jiang)戸(hu)時(shi)代(dai)(dai)の「塩(yan)田王(wang)」野(ye)﨑武(wu)左(zuo)衛門が建(jian)てた「旧野(ye)﨑家住宅」(国指定重要文化財)の一角にあります。 土蔵(cang)を活用した「野(ye)﨑家塩(yan)業歴(li)史館」には、塩(yan)作(zuo)りの歴(li)史資料や江(jiang)戸(hu)時(shi)代(dai)(dai)の民具などを展(zhan)示。 「塩(yan)づくり体(ti)(ti)(ti)験館」では、野(ye)﨑家と塩(yan)作(zuo)りについて、また、世界の塩(yan)作(zuo)りについて学(xue)べるほか、予約(yue)すれば塩(yan)づくりを体(ti)(ti)(ti)験できます。 1人から受け付け、1度に60人まで体(ti)(ti)(ti)験可(ke)能(団体(ti)(ti)(ti)は1週間前までに予約(yue)を)。所要時(shi)間は約(yue)30分。 かん水(塩(yan)水)を土鍋で煮詰(jie)めて作(zuo)る塩(yan)は格別な味わい! 作(zuo)った塩(yan)は持ち帰(gui)れます。

詳細を見る
野崎家塩業歴史館・塩づくり体験館

徒歩1分

児島ジーンズストリート藍染体験工房(要予約) ※現在休業中
日本の伝統的な藍染めは「JAPAN BLU E」と称えられ、いま、世界のファッショニスタの注目を集めています。 児島ジーンズストリート内の藍染工房「藍畑」では、日本国内でも貴重となった天然藍葉を用いた、 昔ながらの「本藍手染め」の製法を見学することができます。また、予約をすれば、バンダナやストール、Tシャツなどの藍染め体験ができます。 絞りや板締めによって柄を染め出したり、ムラ染めやグラデーション染めにしたり、オリジナル作品づくりにも挑戦できます。
詳細を見る
児島ジーンズストリート藍染体験工房(要予約)

団体さんにはここもおすすめ!

髙田織物畳べり製造工場見学(団体、要予約)
全国の畳(die)(die)べりの約(yue)8割が児(er)島地(di)区で製(zhi)造されています。その中(zhong)で約(yue)35%のシェアを占める髙田織(zhi)物は、全国1位の出荷量を誇る老舗。 1週間(jian)前までに10人以(yi)上の団(tuan)体で予(yu)約(yue)すると、畳(die)(die)べり製(zhi)造工(gong)場を見学できます(無料)。 織(zhi)機(ji)の大(da)音(yin)量が響きわたるなか、精巧な模様(yang)を高速で織(zhi)り上げていく様(yang)子を間(jian)近で見られるのは貴重な経験(yan)に。 所要(yao)時(shi)間(jian)は約(yue)1時(shi)間(jian)。オプションでミニ畳(die)(die)づくり体験(yan)も楽しめます(税別900円)。 本社(she)敷地(di)内の「畳(die)(die)べりファクトリーショップ FLAT」では、同社(she)の畳(die)(die)べり全アイテムと、畳(die)(die)べりで作った雑貨(huo)を展示販売しています。

詳細を見る
髙田織物畳べり製造工場見学(団体、要予約)

私がモデルコースを体験してきました!

PAGE TOPPAGE TOP